不要な切手が高値で売れるバイセル!


使用済みの古い切手がなぜ売れる?

これはすごく疑問だったので、

バイセルの査定士さんに出張買取の際に聞いてみましたので、なぜ売れるのか?という私と同じ疑問を持っている人には、使用済みの古い切手が売れる理由が何となく分かるかもしれませんね。

使用済みの切手をコレクションするコレクターがいる!

 

結局はこの一言に尽きるそうです。

使用済みの切手に価値を感じ、コレクションしている収集家(コレクター)がいるから。

 

昔ほどではないものの、

切手をコレクションしている人がいるので、使用済みでも古い切手でも、そこに価値を感じて、収集しているのだとか。

 

私からすれば使用済みの古い切手なんて、

はがきにも封筒にも貼ることが出来ないですし、古いもの少ないものに魅力を感じるという気持ちはなんとなく理解できるものの、切手の必要はないと思いますが・・・。

 

コレクターがいるからこそ、

祖父の遺品だった切手コレクションも高価買取してもらえたわけですので、そこを否定してしまってはダメですね。

 

切手コレクターには、様々なタイプの人がいるようで・・・

 

>>切手買取のバイセルをチェックする!

 

使用済み切手の方が価値があると思っている人がいる!

 

これは本当に意外だったのですが、使用済み切手を集めているコレクターがいるそうです。

 

使用済みの古い切手なんて、

私からすれば全く魅力を感じませんが、そういったコレクターさんがいるからこそ、古い切手でも買取してもらえる。

 

レアな希少価値がある切手なら使用済みでも収集する気持ちはわかりますが、そういったものでなくても、収集している人がいるからこそ、売れるということを理解すべきでしょう。

 

使用済みの古い切手も現金化
切手買取業者のバイセルの公式サイトをチェックする
​全国無料出張買取だから手間なく簡単!

 

使用済み切手の消印に価値があると考える人もいる!

 

使用済み切手を集めている人が価値を見出しているのは、切手自体よりも消印ということもあるそうです。

 

切手単体よりも、切手+消印のセットの方が価値が高く、より高額で買取されることがあり、特にどこで押された消印なのかということが大切。

 

切手よりも消印に価値があり、

珍しい消印が押されていることで、すごい値段で買い取られる切手もあるそうです。

 

過去には郵便局があえてコレクター向けに消印を押した切手を販売していたこともあり、コレクターの中では、注文消やオーダーキャンセルという専門用語が使われるほど。

 

全く知らない世界ですが、どんな分野にもマニアな人がいて様々なものを収集しているということが値段がつく理由ですよね。

 

消印がキレイに押されている切手は値段が高くなりやすい!

 

使用済みの古い切手でも、

珍しい消印や短期間しか使用されなかった消印が押されていることと、その消印がキレイに押されていることが買取金額を左右する要素だそうです。

 

切手コレクターではなく、消印コレクターと呼ばれる人の中には、明治から現在までのすべての日付が入った消印を集めている人もいるのだとか・・・

 

なかなかすごいことですが、そうやって収集している人がいるからこそ、ゴミとして処分しなくても良いというわけです。

 

>>切手買取のバイセルの公式サイトをチェックする!

 

切手コレクターだけが知っている1キロ1000円の切手ボックスとは?

 

郵便局や銀行、学校など公共機関で使用済み切手の回収ボックスって見たことありませんか?

 

寄付することで、ユニセフの活動資金になったりするので、手元に1円も入らなくても社会貢献に役立つからとやったことがある人もいらっしゃるでしょう。

 

郵便局の使用済み切手回収ボックスで回収された切手は、総務省の郵便切手普及課というところでまとめられて、1キロ1000円ほどで販売されるのだとか。

 

価値がある切手が含まれていないかということを期待して、切手専門業者や切手コレクターが購入するそうです。

 

これがキロボックスと呼ばれるもので、郵便局以外でもJOCS日本キリスト教海外医療協力会なども収集家向けに集めた切手の販売を実施。

 

それを活動資金に当てているなど、

世界的にも使用済み切手の収集家がおり、寄付された切手を購入して、様々な活動を支えているそうです。

 

全く知らない世界でしたが、

そういった切手コレクターや消印コレクターがいることが、使用済みの古い切手でも値段がつく理由だということですので、私とすればありがたい話でした。

 

消印がある切手が高価買取!
切手買取業者のバイセルの公式サイトをチェックする
​バイセルの査定士が無料で価値を判断!

 

特定商取引に基づく表記
© 2019 使用済みの古い切手が売れたよ、処分せずに買取業者で換金しよう! rss